アパート経営をお考えなら

アパート経営手法などノウハウをご紹介

土地の取得を含めて住宅ローンを利用する自己資金を抑えたプランや、空室リスクがなく、安定した収入が期待できる家賃保証プランなどをご紹介しています。

アパート経営に役立つ情報をお伝えしていきます。

アパートローン

賃貸住宅のローン、アパートローンを調べる。

アパートローン

アパート経営

収益物件の種類と特徴

アパート経営

アパート建築

最適なアパート建築プランが見つかる

アパート建築
ライター募集! 一緒に賃貸経営ナビゲーションを盛り上げませんか?
賃貸経営ナビゲーションでは賃貸経営、アパート・マンション経営等の記事を書いていただけるライターを募集しています。【応募はコチラ

アパート経営特集

アパート経営の基礎知識

知っておこう!アパート経営のメリット・デメリット

img-2

アパート経営のお役立ち情報

アパート経営をはじめる動機として、資産の維持、節税とならんで、老後の資金作りが上位に入ります。

img-27

アパート経営とは

img-107-1 最近よく聞くアパート経営。
芸能人の誰それが「アパート経営で月50万の収入がある」なんてことを嬉しそうに話しているのを耳にすると、「いいなあ、私もやってみたいなあ」と思うものです。
ではアパート経営とは、一体どういったものなのでしょうか。

アパート経営とは、アパートを所有している者が各部屋に入居者を募集し、入居者から毎月の家賃を支払って頂くことで収入を得る経営のことです。いわば、自分が持っている空間を人に貸す事業と思って頂ければいいでしょう。
人に貸すには、それなりの準備や魅力ある空間を作り出さなければなりません。入居者は、数あるアパートの中からどれが一番自分に最適な空間なのかシビアに選択します。立地は、周辺環境は、家賃はどれぐらいなのか逐一チェックをして選ぶのです。アパートやマンションが乱立している昨今、そこから自分の所有しているアパートを選択して頂くには、様々な工夫が必要です。

アパート経営の種類

img-107-2 アパートを借りた事がある人はお分かりかもしれませんが、アパート経営には大きくわけて二種類の経営方法があります。

1.全部屋を賃貸に出す方法
2.一部を自分の住まいに、他の部屋を賃貸に出す方法

全部屋を賃貸に出すのはオーソドックスなやり方で、一部を自分の住まいにして他の部屋を賃貸に出すのはより安全性を求める方、特にお子さんを一人暮らしさせる親御さんなどに人気があると言えるでしょう。どちらの経営方法を取るかは、そのアパートを建築する、または所有している場所や市場調査が必要になってきます。どちらにしても、賢い経営をして入居者様に喜ばれるアパート経営をしたいですね。

まとめ

アパート経営のイメージが、少しは想像頂けましたでしょうか。
「定期的に家賃収入が入ってくるなんて夢のようだ」なんて思った方もいらっしゃるかもしれません。最近では「サラリーマン大家さん」なる言葉もあるように、サラリーマンの方が副業でアパート経営する時代になってきました。アパート経営、すなわち投資となりますが、あなたが投資したい目的はなんですか?
「年金がいくら貰えるか分からないから、老後の資金として考えたい」
「少しでも貯金して、将来の不安をなくしたい」
「相続税の節税対策をしたい」
など理由は様々です。
投資目的をはっきりさせてからアパート経営を始めましょう。またアパート経営には、様々な規約や管理方法などがあります。それらもきちんと踏まえた上で正しいアパート経営を行いたいですね。

建築コストやアパート経営プランは賃貸経営ナビゲーションの姉妹サイト「イエカレ」より無料にて問い合わせることが可能ですので、ぜひ利用してみてください。

参考文献
『王道アパート経営で「マイ年金」づくり』大長信吉 株式会社カナリア書房 2012年6月9日初版第1刷発行
  • 次へ
  • 次へ
  • もどる
  • 結果を見る
  • もどる