アパート経営の基礎知識

アパートローンの調査

アパート経営を始めるのにローンを活用する方がほとんどです。
ここでは銀行系アパートローンだけでなく信用金庫や保険会社など利用できる金融機関をまとめました。
融資額や返済期間、金利など確認して目的にあったローンを選びます。

img-20-1

都市銀行

金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●賃貸用住宅の土地・建物の取得資金や増改築資金、諸費用資金(借り換えを含む)として利用可能
●連動金利方式は約定返済日毎に、固定金利選択方式に切り替えが可能。固定金利選択方式(2,3,5,10,15,20年)の選択期間終了時は、原則的に連動金利方式とするが、再度、固定金利選択方式も選択が可能。
※1融資限度額を超えても、対象物件等により取り扱いが可能な場合がある
※21年以内の元金返済据え置きが可能
みずほ銀行 「みずほアパートローン」 5億円※1 35年以内 連動金利方式および
固定金利選択方式
金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●固定金利特約型の固定金利は2,3,5,10,15,20年
●建築計画などに合わせて分割融資も利用できる(変動金利型のみ利用可能、また分割融資期間は2年以内かつ5回まで)
●現在所有しているアパートなどの底地の買収資金としても利用可能
※1担保となる物件の評価によって、制限がある
※2固定金利特約型を利用の場合、返済期間は2年以上30年以内
※3新築物件に限り最長2年の元金返済の据え置きが可能(分割融資を利用する場合は、分割融資期間と合わせて最長2年まで)
※4連帯債務型(相続時は債務引受手続きが必要)
三井住友銀行 「直担アパートローン」 建築・購入価格等の範囲内(200万円以上)※1 三十年以内(物件によって制限あり)※2 変動金利型および固定金利特約型
金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●固定金利適用期間は1,2,3,5,7,10,15,20年
●賃貸住宅の増改築資金や自宅併用アパート、店舗併用アパートの建築資金としても利用できる
※元金返済の据え置きは可、元利返済の据え置きは不可
三菱東京UFJ銀行 「アパートローン」 賃貸物件の建築・購入価格の範囲内等 30年以内(原則・最長) 当初期間固定金利型および変動金利型
金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●固定金利選択型の固定期間は2,3,5,7,10,15,20年
●変動金利型の場合、①「返済額5年毎の見直し方式」、②「年2回返済額変更方式」、③「ご返済安定プラン」(最長20年間返済額が一定)の中から選択することができる
●家賃収入が入るまで(最長2年)、元金返済の据え置きが利用できる
※ 表中の融資限度額や返済期間を超える場合でも、対象物件によって融資可能な場合がある
りそな銀行 「りそな アパートマンションローン」 3億円 30年以内 変動金利型および固定金利選択型

地方銀行

金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●賃貸を目的とした住宅、アパートまたはマンションの新築、増改築資金および諸費用として利用可能
●固定金利指定型の特約期間は3,5,10年
●返済期間は建物の構造により異なる
●元金返済の据え置きは、最長1年以内であれば可能
神奈川銀行 「新賃貸住宅ローン」 1億円 30年以内 変動金利型および固定金利指定型
金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
固定金利適用期間は2,3年
●賃貸住宅の建設資金のほかに、中古賃貸住宅の購入や増改築、ローンの借り換え資金としても利用可能
●返済期間は建物の構造等により異なる
●団体信用生命保険の加入要件を満たしている場合は付保可能●保証料は不要
京葉銀行 「アパートローン」 建築・購入価格等の範囲内 30年間 変動金利(新長プラ連動型)および当初期間固定金利型
金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●固定金利選択型の固定期間は3,5,10年
●賃貸アパート・マンションなどの購入・増改築資金としても利用できる
●団体信用生命保険の加入要件を満たしている場合は付保可能。保険料は同行負担
※通常の元利均等返済額より多い金額で、返済額を任意に指定できる「返済額指定方式」もある
千葉銀行 「金利選択型アパートローン」 1億円 35年以内 変動金利型/年2.475%~
金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●固定金利選択型の固定期間は2,3,5,10年
●賃貸住宅の新築資金のほか、購入や増改築資金としても利用可能
●団体信用生命保険利用の場合は店頭表示金利+0.2%
※1返済期間は建物の構造による制限がある
※2据え置きができるのは元金のみ
千葉興業銀行 「ちば興銀アパートローン」 1億円 35年以内※1 変動金利型/2.475%固定金利選択型/2.95%(2年)、3.15%(3年)、3.45%(5年)、3.65%(10年)
金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●固定金利選択型の固定期間は3,5,7年
●賃貸住宅の増改築資金としても利用可能
●金利は相談によって決定、保証料は金利に含む
●団体信用生命保険加入可能
東京都民銀行 「リバティⅠ」 1億円 30年以内 変動金利型および固定金利選択型
金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●固定金利選択型の固定期間は3,5,10年
●据え置きができるのは元金のみで、期間は1年以内
●賃貸住宅の建設資金のほかに、増改築資金や借り換え資金としても利用可能
武蔵野銀行 「アパート・マンションローン」 3億円 30年以内 変動金利型および固定金利選択型
金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●固定金利指定型の固定期間は2,3,5,10,15,20年
●賃貸住宅の増改築資金や借り換え資金として利用可能
●団体信用生命保険(ローン総額1億円以内)の加入要件を満たしている場合は付保可能。保険料は同行負担
※1融資限度額3億円を超える場合でも、ケースによって融資可能な場合がある
※2据え置きができるのは元金のみ
横浜銀行 「アパートローン」 3億円以内かつ必要資金の範囲内※1 30年以内(原則) 変動金利型および固定金利指定型

信用金庫

金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●固定金利特約型の固定期間は3,5,10年
城南信用金庫 「地域再開発ローン」 建築・購入価格等の範囲内 35年以内 変動金利型固定金利特約型上限金利特約型

信託銀行

金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●固定金利特約型の固定期間は3,5,10年
住友信託銀行 アパートローン「リレープラン」 3億円 35年以内 変動金利型固定金利特約型上限金利特約型
金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
●個人居住用の賃貸集合住宅の新築、購入、増改築や借り換えに利用できる
●固定金利選択型の固定期間は2,3,5,10,15,20年
●固定金利型の融資期間は11年以上35年以内
●元金据え置きのみ可能
●固定金利選択型15,20年および固定金利型は、販売予定額に達した時点で申込終了する場合がある
みずほ信託銀行 賃貸マンション・アパートローン「プロデュース」 10億円(地域により異なる) 35年以内(物件の構造により異なる) 変動型連動金利型(短プラ連動型)、固定金利選択型、固定金利型

生命保険会社

金融機関名 ローンの名称 融資限度額 返済期間 金利
※1原則2億円以内(地域によっては1億円以内)
※2固定金利選択型の固定期間は3,5,10,15年
日本生命保険 「ニッセイアパートローン」 原則として2億円※1 30年以内 固定金利型、固定金利選択型、変動金利型、(長プラ連動、短プラ連動)※2

2012年1月 グローバルサーチ調べ

  • 次へ
  • 次へ
  • もどる
  • 結果を見る
  • もどる

アパート経営特集

協力企業インタビュー

  • 東京セキスイハイムインタビュー
  • 大東建託インタビュー
  • 旭化成ホームズインタビュー
  • 株式会社MDIインタビュー
  • スカイコート株式会社インタビュー
  • 株式会社セレコーポレーションインタビュー
  • 土地活用に関する用語集