賃貸経営を考えているエリアを詳しく知ろう!

兵庫県の賃貸経営事情

兵庫県の地域特性や人口動向、また注目エリアなどから兵庫での賃貸経営を考えます。

兵庫県の地域特性と人口動向

img-63-1 兵庫県は本州の都府県の中で唯一、北は日本海に面し、南は瀬戸内海に面している県です。土地は南北に長く、近畿地方の府県において最大の面積を誇ります。本州を北から南まで横断する際に、日本海側を通っても、瀬戸内海側(太平洋側)を通っても必ず兵庫県を通過することになるという珍しい県です。
瀬戸内海沿岸は阪神工業地帯や播磨臨海工業地帯が広がり、日本有数の重化学工業地帯でもあります。一方、中部から北部にかけては、農業、林業が栄えており、大阪に近い南東部(尼崎市、西宮市)はベッドタウンとして年々住宅地が増えつつあります。神戸、西宮周辺は1995年の阪神・淡路震災後、再開発が行われ、今ではすっかり活気を取り戻しています。

人口の動向

兵庫県の人口は全国7位、人口密度は8位となっています。その中で一番人口が多いのは神戸市です。総数153万人超えの人口を誇ります。県庁所在地であり、政令指定でもある神戸市は9つの区に分かれており、その中でも明石市や三木市に隣接する西区が、一番人口が多くなっています。ついで姫路市、西宮市、尼崎市が40万人を超える人口となっています。

地区 世帯数 総人口(人)
神戸市全体 695,554 1,537,237
東灘区 96,355 213,551
灘区 66,683 135,946
兵庫区 56,556 106,322
長田区 47,703 98,268
須磨区 72,037 163,976
垂水区 95,713 129,434
北区 87,643 222,307
中央区 75,896 130,341
西区 96,968 247,092
姫路市 215,156 534,665
西宮市 207,200 487,299
尼崎市 212,221 446,799

<兵庫県ホームページより>

人口が増加している街は?

賃貸経営を行うにあたり、やはり人口の増減は見逃せません。新しい人が増えている街というのは、住みやすく便利な街といえるでしょう。人口が増加しているおもな地域を見てみましょう。

『人口増加がみられる地域』
地区 割合(パーセント)
神戸市東灘区 7.1
神戸市灘区 5.9
神戸市兵庫区 0.1
神戸市北区 0.3
神戸市中央区 7.4
神戸市西区 3.2
姫路市 0.8
西宮市 5.9
芦屋市 7.5
宝塚市 3.1

<国税庁調べ。前回比。平成12年~17年集計>

人口が増加している街ではそれだけマンションやアパートの需要も多いことでしょう。こういった街は賃貸経営をするにはとても向いているといえます。

兵庫県の注目の街は?

img-63-2 兵庫県で住んでみたい街に真っ先に挙げられるのは、「夙川(しゅくがわ)」です。だいたい西宮駅と芦屋駅の中間に位置する立地で、阪急線の夙川駅からは大阪・梅田駅まで直通ととても便利です。また、夙川駅前にはセンスあるファッションやレストランなどが数多く揃っているのも人気のひとつのようです。駅から少し歩くと閑静な住宅街が広がり、自然があふれ四季を身近に感じることができる夙川公園などもあり、ゆっくりと暮らせるのも人気のようです。
その他の人気の街は、梅田や三宮まで15分でアクセスできる阪急線の「西宮北口駅周辺」です。阪神・淡路震災後の再開発で町全体が整備されました。文化施設や教育施設、スポーツジム、大きなショッピングモールもあり、子供がいる家族にもとても住みやすい街となりました。
また「三宮」も人気です。神戸市を代表するターミナル駅で、駅前にはいくつもの商業施設が並び、食事もショッピングも楽しめます。さらに異国情緒あふれる旧居留地やフラワーロードなどの緑も和ませてくれます。他に、特急が停車する「塚口」、宝塚歌劇団で有名な「宝塚」も人気です。

<兵庫県の住んでみたい街ランキング>
1位 夙川
2位 西宮北口
3位 三宮
4位 住吉
5位 塚口
6位 宝塚
7位 神戸
8位 尼崎
9位 今津
10位 元町

人気の街での賃貸経営は競合も多いかもしれませんが、入居者も多いのでそれだけやりがいがあることでしょう。

家賃相場

img-63-3 兵庫県の家賃の相場はいくらくらいなのでしょうか。主な地域を挙げてみます。

地区 1R、1DK 2K、2DK 3K、3DK
神戸市東灘区 5.3万円 7.8万円 9.7万円
神戸市灘区 5.5万円 7.7万円 9.4万円
神戸市兵庫区 5.6万円 7.6万円 8.9万円
神戸市須磨区 4.9万円 6.7万円 8.1万円
神戸市長田区 5.3万円 6.8万円 7.6万円
神戸市垂水区 4.7万円 6.3万円 7.5万円
神戸市北区 4.4万円 6.2万円 6.7万円
神戸市中央区 6.4万円 9.8万円 12.9万円
神戸市西区 5.4万円 6.7万円 8.3万円
姫路市 4.5万円 5.6万円 6.0万円
尼崎市 5.4万円 7.2万円 8.0万円
西宮市 5.4万円 7.7万円 9.6万円
芦屋市 6.0万円 9.3万円 10.5万円

同じ神戸市内でも地区により家賃の開きがあります。中央区と北区では2万~3万の差があります。また高級住宅地である芦屋市もだいぶ家賃の相場が高いようです。地域の特色をつかんで、家賃設定、間取りなどを考慮する必要があります。

まとめ

関西圏において大阪とともに発展目まぐるしい兵庫県。工業、産業、観光とどれをとっても魅力のある県といえます。政令指定都市の神戸市、ベッドタウンの尼崎市や西宮市、高級住宅地の芦屋市など、とてもバラエティに富んでいる分、土地活用や賃貸経営もやりがいがあることでしょう。入居者のニーズ、その土地に合わせた賃貸経営を行うことが大切になってきますので、専門家と相談しながら理想の賃貸経営を目指しましょう。

  • 次へ
  • 次へ
  • もどる
  • 結果を見る
  • もどる

協力企業インタビュー

  • 東京セキスイハイムインタビュー
  • 大東建託インタビュー
  • 旭化成ホームズインタビュー
  • 株式会社MDIインタビュー
  • スカイコート株式会社インタビュー
  • 株式会社セレコーポレーションインタビュー
  • 土地活用に関する用語集