マンション経営をお考えなら

マンション経営手法などノウハウをご紹介

マンション経営とは、マンションを購入して第三者へ貸すことによって家賃収入を得ることです。
少ない資金でどなたでも始められるビジネスであることからやっている方が増えています。

アパート経営に役立つ情報をお伝えしていきます。

マンション建築

最適なアパート建築プランが見つかる

マンション建築

マンション経営特集

マンション経営の基礎知識

マンション経営は、株式投資や債権よりも遥かに低リスクです。
どんなメリットがあるか、しっかり理解しましょう。

img-3

マンション経営のメリット・デメリット

マンション経営の最大のメリットは、不動産が勝手に収益をあげてくれることです。一方で空室リスクや金利情報などのリスクがデメリットになってきます。対策をよく考えてデメリットを減らす方法を理解しましょう。

img-140

マンション経営の収支計画

不動産投資を始めるにあたって、収支計画や利回りをきちんと理解する必要があります。
このカテゴリーではマンション経営で収益を上げるための収支計画の立て方や運用について学びます。

img-145

マンション経営の税金

マンション経営にかかる税金とその仕組みを理解し、おさめる税金を軽減する方法について学びます。

img-146

マンション経営の募集と管理

マンション管理業務は「入居者募集」「家賃回収」「契約更新」「トラブル対応」「建物メンテナンス」などさまざま。
このカテゴリーではこのような管理業務について解説します。

img-147

マンション経営のノウハウ

このカテゴリーでは、マンション経営を成功させるために建築会社の選び方、空室対策、築年数の古いマンションの改善などマンション経営のノウハウをまとめています。

img-151

マンション経営のリスクとその対策

マンション経営の最大のリスクは「空室発生」です。また災害、家賃滞納、価格変動などさまざまなリスクが存在します。
このカテゴリーではマンション経営で起こりうるリスクを説明し、その対策を考えます。

img-152

マンション経営と保険

マンション経営を行う際に、地震や火災などの災害対策として損害保険に加入することが重要になります。
ここではこのような事態に備えて加入する保険の選び方などのポイントを解説します。

img-153

会社選び

マンション経営は長期的な目線で行う不動産投資です。安定した経営を目指すには信頼できる不動産会社を見つける必要があります。
ここではマンション経営に関する会社がどのような業務を行っているか、どんな会社を選べばよいかなど解説します。

img-154

マンション投資

マンション投資で「長期的」かつ「安定的」に収益を上げ、成功した例が多くなっています。
このカテゴリーではマンション投資の基礎知識や現在の動向などマンション投資をはじめようとお考えの方に向けた記事をまとめました。

img-199

マンション経営とは

マンション経営とは、マンションを所有し入居者を募集して家賃収入を得ることです。しかし、マンション経営なんて聞くと、1棟以上のマンションを所有している人が、本業で経営しているような想像をしてしまいます。なんだかすごく大がかりで大金持ちの人がやるようなイメージですね。「私には無関係な話だわ」と思う方もいるかもしれません。
しかし、実はマンション経営は思ったよりやっている方が多いことをご存じでしょうか? どうすればマンション経営ができるのでしょう。

マンション経営の方法

img-109-1それを知る鍵は、マンション経営の方法を知る事です。
マンション経営とはアパート経営と違い、マンション1棟全てを購入し賃貸に出す方法と、マンションの一室のみ(二室やそれ以上もある)を購入し賃貸に出す方法と、二種類の方法があります。
この「マンションの一室のみを購入し賃貸に出す方法」というのが、実は今人気なのです。
なぜなら、自己投資は1棟購入するよりも安く、マンション経営を始めやすいからです。入居者もここ数年「アパートよりマンション派」の方が増えています。
昔は部屋を借りるというのはアパートに入居することを暗に指していましたが、最近になって時代のハイテク化や設備のレベルが上がってきたことにより、入居者のニーズも高級志向へと徐々に進化してきました。
また、核家族化が進むにつれお互いのプライバシーを守る思考が増加し、「アパートよりも防音性の高いマンションへ」という方々のニーズもあるのです。
そういったニーズの高まりが、マンション賃貸の需要と供給を増やしているわけですね。ともあれ、一室でもマンション経営をし安定した収入を得ることは、今後の新しい不動産投資方法として考えても良いかもしれません。

マンション経営における注意点

img-109-2ただし、ここで注意点が一点。
「一室だけなら簡単にマンション経営が始められそう」などと安易に考えマンション経営を始めてしまうと、なかなか入居者が決まらず失敗してしまう可能性があります。土地神話が健在だった頃は、空き室が出たとしても一か月以内に入居者が決まったり、賃料をあげたりもできましたが、昨今は空き室が長期間空いたりしてしまうと、「この部屋にはなにかあるんじゃないか」などと入居志望者は思い始め余計に入らなくなったり、賃料を下げてくれといった要望が出たりとあるのです。
それでは定期的な収入はおろか、空き室となってしまった部屋をどうすればいいか思案に暮れることとなってしまいます。そうならないためにも、フリーレント制度(1~2か月間は家賃無料にすること)を導入したり、不動産のプロに相談したりするなど、色々な対策とプランを考えてマンション経営を成功させましょう。建築コストや賃貸経営プランは「イエカレ」より無料にて問い合わせることが可能ですので、ぜひ利用してみてください。

参考文献
『今のままでいいのか! あなたのビル・マンション経営』津佐清 ㈱有楽出版社 2007年6月1日初版第1刷発行
  • 次へ
  • 次へ
  • もどる
  • 結果を見る
  • もどる

協力企業インタビュー

  • 東京セキスイハイムインタビュー
  • 大東建託インタビュー
  • 旭化成ホームズインタビュー
  • 株式会社MDIインタビュー
  • スカイコート株式会社インタビュー
  • 株式会社セレコーポレーションインタビュー
  • 土地活用に関する用語集