戸建賃貸の募集と管理

初めての戸建賃貸でも失敗しない不動産会社の選び方

不動産管理会社に管理を委託して賃貸経営を行う際にどの会社を選べばよいでしょうか?
ここでは不動産管理会社を選ぶ方法について解説します。

img-159-1

家賃滞納サービス

賃貸経営を行う際、時には家賃滞納が発生して困ってしまう可能性もありますが、不動産会社に管理を委託している場合は代行して対策を行ってもらう事ができます。
そして良い不動産会社なら家賃滞納サービスを用意していますので安心です。家賃滞納サービスでは督促をはじめ、示談交渉、明け渡し訴訟、強制執行などのプロセスをマニュアル化していますので、スムーズに滞納をしている入居者への対策を行う事ができます。
このようなマニュアルをきちんと持っている不動産会社なら、もし家賃滞納が発生してしまった際にも安心できるかと思われますので、いざという時の為にも滞納する入居者への対策をマニュアル化している不動産会社を選ぶ事をおすすめします。

入居者募集のノウハウがある

賃貸経営を行う以上、入居者を集めなければいけません。しかし委託する不動産会社によって入居者募集における地力が異なっているようです。つまり委託する不動産会社によって戸建て賃貸に人が入るかどうかが左右されますし、即ちオーナーの家賃収入を左右する事にもなり兼ねません。
やはり入居者に入ってもらってこそ意味がありますので、その為にも入居者を集める力のある不動産会社に委託する必要があります。安易に委託先を決めてしまうと、思ったように戸建て賃貸を活用できない可能性もありますので、よく吟味した上で委託先を決定する事をおすすめします。
力のある会社かどうかは実績や評判を確認すれば判断し易くなりますので、まずは情報をよくチェックしてみましょう。

スタッフの対応がよいこと

委託先選びで失敗しない為にはスタッフの質の良さもよく確認しなければいけません。
戸建て賃貸は大切な財産ですので、不安になるような会社に任せる訳にはいきません。心から信頼して任せる事ができてこそ安心の賃貸経営を行っていく事ができますので、委託を行う際にはよくスタッフの質の良し悪しをチェックする事をおすすめします。
スタッフの質を判断する為にはやはり実際に会話を通して確認するのが確実です。その為、委託先選びの際には一社だけに相談せず、複数の会社に相談してみる事が大切と言えます。その上でフィーリングが良かったり、信頼性の良し悪しを判断すると良いでしょう。
もちろんビジネスとして契約する事になりますので、賃貸経営に於いての知識や実績が豊富であった方が良い事は言うまでもありません。その為、ある程度は年齢を重ねている人物の方が安心と言えます。
人選びは戸建て賃貸の経営が上手くいくかどうかの重要なポイントでもありますので、人の見極めにも力を入れるようにしましょう。

  • 次へ
  • 次へ
  • もどる
  • 結果を見る
  • もどる